CSR基本方針

私たちは、法令を遵守することはもちろんのこと、社会常識・ルールをきちんと守り、 公正な企業活動を正々堂々と進めていきます。 そしてこの企業活動を通じて社会、お客様から信頼され、愛される企業を目指すとともに、地球環境・地域社会の持続的な発展に貢献するため、全社員が遵守すべき基本姿勢および行動指針として、以下の通り 『CSR基本方針』 を定めます。

  1. お客様に対して
    • 私たちは、お客様の満足を最高の喜びとし、質の高いIT製品とサービスの提供に努めます。
    • 私たちは、個人情報保護法およびその精神を遵守し、お客様の個人情報保護の徹底に努めます。
  2. 社会に対して
    • 私たちは、事業活動を通じ環境保全に努め、地球環境・地域社会との調和ある成長を目指します。
    • 私たちは、社会・経済の要請に応え、法令を守り、「人間尊重」の経営を実践します。
    • 反社会的勢力に対しては、毅然とした態度で対応し、社会秩序の維持に努めます。
  3. 取引先に対して
    • 私たちは、お互いの立場を尊重しつつ、長期的な視野に立ち、相互信頼に基づき共存共栄を図ります。
    • 私たちは、独占禁止法や下請法をはじめとする関係法令およびその精神を遵守し、公正かつ自由な取り引きを行います。
  4. 従業員に対して
    • 私たちは、「社員は会社の財産」と考え、個々人の自己啓発・成長を支援していきます。
    • 私たちは、労働関係法令の遵守はもとより全社員が働くことに喜びを感じ、勤めていることに誇りが持てるように、安全で健康的な職場環境づくりに努めます。
  5. リスクに対して
    • 当社は、発生する可能性のあるリスクに対して、組織的かつ適切な予防策を講じます。
    • また直面したリスクに対しては、速やかに問題解決にあたり、原因の究明、再発防止に努めます。

2012年6月14日
トヨタ情報システム愛知株式会社
代表取締役社長 西尾 正